ニュージーランドへの高校留学 | JISS留学センター

TEL0120-934-670
受付:9:00~18:00 土日祝休

メッセージ

黒田 宏子(くろだ ひろこ)


留学カウンセラー 黒田 宏子私はJ-webSchool 留学センターの黒田宏子と申します。私はオーストラリア高校留学を3年間経験し、現地の高校を卒業しました。その間、オーストラリア人家庭にホームステイしながら、高校に通いました。
高校留学を決意したのは、日本で高校1年生だった時のことです。進学した高校が自分の希望校ではなかったことなどから、次第に学校に行くのが億劫になり、ついに学校に行けなくなりました。
同級生達が、当たり前に学校へ通い楽しそうにしている中、当たり前のことができない自分がもどかしくどうにかしないといけないとあせっていました。転校するか、高認(当時大検)を受けるか、またどうやったらそれができるのかを考えていた中、書店で高校留学の本を見つけました。もともと、外国の文化や言葉に憧れを持っていたこともあり、高校留学という選択肢を見つけた時は「これだ!」と思いすぐに留学するための資料請求をし、情報を集めました。
最初は反対していた両親も、私の思いを理解し、私を信じて送り出してくれました。留学先は比較的安全と言われているオーストラリアのシドニーに決めました。新しい環境で再出発できる嬉しさが勝り、外国で暮らし、勉強することに対する不安はシドニーのホームステイ先に着くまで、まったく感じませんでした。留学初日、自分の部屋に案内され一人になった時、本当にやり遂げられるだろうかという不安が初めて湧き上がりました。
異文化での生活は英語が未熟なため、ちょっとした誤解が生じたりしましたが、すぐにホームステイ家族とも仲良くなり、学校やオーストラリアの文化にも慣れ無事に留学を終えることができました。
若い時期に留学することの良さは、英語の上達だけでなく、感受性が豊かで素直だからこそ留学中様々な人種、価値観に出会う中、それを受け入れ楽しむ事ができるということです。こういった体験を通していろんな考えがあっていいと思えるようになり、視野も広くなり自分の考えを持ち表現することが普通にできるようになります。その結果内向的だった人が、外向的になったりすることが良くあります。
私は、留学を決意した際、「高校は絶対に卒業する。」と決めました。ホームシックになったり、もう帰りたいと思うこともありましたが、この目的があったことも留学が成功した大きな要因だったと思います。
しかし、高校留学には家族のサポートが欠かせません。子供さまが留学を決意された時は、「あなたなら、大丈夫。信じている。」と言ってあげて下さい。一回りも、二回りも大きくなって帰ってくるでしょう。
私達は一人一人に合った留学を成功に導くため、全力でサポートさせて頂きます!
お会いすることを楽しみにしております。

その他留学のご案内

高校中退からの高認留学

高認留学

高卒認定受験から海外進学まで

短期留学から長期留学まで

語学留学

短期留学から長期留学まで

海外の大学進学へ

海外大学留学

New Zealand・Malaysia

↑ PAGE TOP